台湾

エバーグリーンローレルホテル台北は空港バスが目の前に停まって便利!

6月下旬に台湾へ行きました。

今回友人3人で行くこともあり、3つベッドがあって広々としているホテルを探したところ、このエバーグリーンローレルホテルが口コミも良くていいね!ということで決定。

最寄り駅の松江南京駅から徒歩3分、なんといっても桃園国際空港からの空港バスがホテルの目の前で停まるという、すごく便利な立地でした^^

 

空港からバスでエバーグリーンローレルホテルの行き方

今回、往復とも飛行機はエバー航空だったので、桃園国際空港の第2ターミナルに発着でした。なので、第2ターミナルからの行き方になります。

まず、到着ロビーを出たら、「Bus to City」の青い看板を頼りに、バス乗り場へ。

ちなみに私たちは最初ここにチケット売り場に行かずにバス停まで直行してしまいましたwでも運転手さんが教えてくれました!優しい人!

 

看板を頼りに進んでいくと、出口の自動ドアのすぐ手前に、バスのチケット売り場があります。

 

エバーグリーンホテルへは「エバーグリーンバス(長榮バス)」になるので、5番のチケット売り場へ。エバーグリーン繋がりで分かりやすい!

スタッフの人に「エバーグリーンローレルホテルに行きたい」というと、「8番目のバス停だよ!」と教えてくれました。

空港からホテルまでは124元です。

 

バス停は5番!出口出てすぐです。チケット売り場と同じなので分かりやすい^^

 

エバーグリーンというだけあって、バスもグリーン^^

 

車内もきれい!

ちなみに空港から乗るお客さんは少なかったですが、台北市内に入ったら乗車するお客さんが多くなり、ホテル着く直前には満席になりました。(乗ったのは夕方)

 

バスのチケット。バス降りる時に運転手さんに渡します。

ここからホテルまで一時間ちょっと。台北市内まで直通で、そこから8個目のバス停です。

台湾の前にスリランカ行ったから余計にそう感じるのかもしれませんが、高速道路が発達しててびっくりしました笑 なんか日本と変わらないような。

特に台北市内に着いた時は、東京に戻ったんじゃないかと錯覚…

 

こちらが空港の観光案内所でいただいた、エバーグリーンバスの案内です(バスのチケット売り場にも、ホテルにもあります)。

中身撮り忘れてしまったのですが、、バスの路線図と、停まるバス停全てが書かれています。(中国語と英語)

中国語と英語で車内アナウンスが流れるのと、座席から見て右側にオレンジ色の字幕でバス停の名前が流れるので、分かりやすいです。

乗り過ごさないように、8個目のバス停まで車内の字幕とアナウンスを聞きつつ、ずっとこの案内の紙をじーっと見ていました笑。

この時運転手のおじさんがとてもいい人で、、8個目のバス停に着いたら「着いたよ!」と知らせてくれた!

笑顔が素敵な、ホスピタリティ溢れる運転手さんでした^^ありがとうございます!

バス下車した場所から見て、右に曲がって歩いたらもうホテルは目の前です。

 

ホテルの内装は煌びやか!

ホテルに着くと、ドアマンの方々が出迎えてくださいました。

フロントのスタッフの男性は日本語が堪能な方。良かった^^

部屋は11階です。

 

ホテルの内装は結構豪華で、煌びやかな内装です( ゚Д゚)

エレベーターはカードキーがないと客室のある階まで行けない仕組み。

セキュリティはバッチリなんですけど、このカードキーの反応が悪くてw、3秒以上差し込んだままにしないとエレベーターのボタンが押せませんでした笑

 

廊下も広々!

 

部屋はこんな感じです。写真に写ってないですが、3人なので3つベッドが並んでいます。

写真だと狭く感じますが、実際はかなり広かったです^^3人でスーツケース広げても全然余裕がありました。

 

ウェルカムフルーツにオレンジとりんご。あと飴(?)

 

ミニバーには紅茶のティーバッグコーヒー、ミネラルウォーターも人数分ありました。ポットにお湯が予め入っていました(飲んでない…)

 

確か有料だったけどw、お菓子も。

 

冷蔵庫。お酒類も有料です。

 

ミニバーの隣にクローゼット。ハンガーは外せるタイプのもの。

 

セキュリティボックスと、上がバスローブ。

セキュリティボックスは若干古かった気が、、

でも大きくて、11インチのPCは入りました。余裕があったので、12~13インチのPCもいけそう。

 

デスクです。このお部屋の難点はコンセントが少ないーー(+_+)人数が多かったり、充電するものが多い場合はたこ足必須です。

あとWifiはサクサク動きました!LINEに画像100枚くらいアップしましたが、5分以内には完了!

 

次にバスルームなど水回り。

ダブルシンクなのがありがたい(*´ω`*)ボウルが金ぴかで煌びやかでしたww 色んな意味でまぶしい洗面台。

 

バスタブとシャワーが別々なのも嬉しいところ。シャワーのお湯の温度、水圧バツグンに良かったです。

 

トイレの隣になぜか体重計が^^トイレはウォッシュレットです。

 

バスタブも大きくて綺麗でした!ジャグジーがついてます( ゚Д゚)

 

アメニティは、

  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • ボディソープ、シャンプー、リンス
  • 綿棒とコットン
  • かみそり
  • 歯のフロス

…と、日本のホテル並みに揃っていました。

すごく煌びやかでまぶしいお部屋でしたが、若干設備が古いかなという印象はありました。

でも清潔さは保たれていて、ホテルのスタッフの方々も親切な方が多いので良かったです^^私たちが滞在した時は、フロントには日本語が話せるスタッフがいました。

 

ホテルの周りにはコンビニとカフェがある

今回ホテルで朝食はとらなかったので、ホテル近くのコンビニに寄ったりカフェで朝食をとりました。(ホテルの朝食ビュッフェは440元)

ホテルの周りにはセブンイレブンと、「Ikari Coffee」というカフェがあります。

台湾のコンビニやスーパーはレジ袋ないんですね…!一緒に行った友人二人ともエコバッグ持ってたのを見て初めて知りました。準備よすぎる。

コンビニやスーパーで買い物する予定の人は、エコバッグ必須です。

 

ちなみにホテル近くのIkari Coffeeのカフェの外観。ホテルから歩いて1分くらいです。台湾のチェーン店だそう。

値段は日本のカフェと変わらないくらいでした。モーニングはホットサンドやホットドックが中心。サラダのついたプレートもあります。

店内もメニューもドトールみたいな感じです。

 

カウンター席もあって、分煙。

Wifiもコンセントもあったので充電したり、PCで作業できます!皆さん朝ごはん食べてました。少し混んでた^^

綺麗で居心地よかったです。

 

帰りの桃園国際空港行きのバスも、同じバス停から

写真撮り忘れてしまいましたが(汗)、桃園国際空港行きのバスも行きと同じバス停から乗車します。

バスチケットの買い方ですが、運転手さんからではなく、バス停の周辺でチケット売ってるおじさんがいるので、その方から購入します。行きと同じく124元。

いや、このチケット売ってるおじさんが一見「ホントにこの人から買って大丈夫なのか?」と思ってしまうような服装をされてて(失礼)、若干不安に…w

でもたまたま中国語話せる日本人の男性が近くにいたので(その人も同じバスに乗る人だった)、その方から話を聞いて、おじさんから買って大丈夫!と判断できました。その男性に感謝。

そのチケット売っていたおじさんは、(参考になるか分からないですが)ボーダーのポロシャツで黒いショルダーを首に下げてました。現金のみですが、おつりももらえます^^

 

帰りはちょっとしたハプニングもありましたがw、エバーグリーンローレルホテルはとても過ごしやすくて、快適でした!(^^)!

特に2人や3人以上で台北来られる方、おすすめです!中山駅や台北駅から近くて、観光しやすいのでとても便利でした。

 

今回宿泊したホテルがこちら!

エバーグリーンローレルホテル台北(長榮桂冠酒店台北)

  • 住所:台湾台北市松江路63号
  • 電話:+886 2 2501 9988
  • アクセス:MRT松江南京駅→4番出口より徒歩約3分、桃園国際空港→バスで約1時間ほど、松山空港→車で約10分
  • チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00

エバーグリーンローレルホテルにお得に泊まれる日を探してみる⇒